地域型保育園
企業主導型保育園
集合住宅
で構成される複合用途施設こどものこころ保育園
はなひらく保育園

複雑なプログラムの整理、実現する技術力

「オーナー住宅、賃貸住宅」に加え、「企業型保育園」と「認可保育園」という異なる制度の保育園という複雑なプログラム。SOU建築設計室では、住宅・賃貸マンション・保育園のすべてにわたる設計技術を駆使し、すべての用途の要望を実現しました。

既存保育園を解体、1階に地域型保育園、2階に企業主導型保育園、3階以上を集合住宅という複合用途建築物に改築した事例です。

こどものこころ保育園
「地域型保育園」

0〜1歳は静かで日当たりの良い場所を基本とし、大きな音のする活動場所から離します。調乳コーナー・沐浴室などとのつながりも丁寧に設計します。
2歳児は、基本的生活習慣(食事・排せつ・手洗い・身支度・集団行動etc)の確立を目指す時期です、特にトイレとの動線には気を配ります。3〜5歳は活動の幅が劇的に広がるため、屋内外含めて多様な使い方ができる空間を用意しました。

はなひらく保育園
「企業主導型保育園」

認可・認証保育園とは異なる、企業主導型保育所として整備しています。
開設までのスピーディーさなどの点でメリットもあり、近年整備が進んでいる保育園の形態です。メリットとしては次のようなことが挙げられています。

  • 働き方に応じた多様で柔軟な保育サービスが提供できます。夜間や土日、短時間や週2日のみ働く従業員への対応も可能です。
  • 複数の企業が共同で設置したり、共同で利用することができます。
  • 地域の子どもの受け入れができるため、施設運営の安定や地域貢献を図ることができます。
  • 整備費・運営費について、認可施設並みの助成が受けられます。