CORPORATE TOP CONTACT

子どものシアワセ空間

SOU 建築設計室 子ども施設特設サイト

STORIES

PORTFOLIO
みんなのとことこ
子育て広場のある
小規模保育園
2020.12.20

INDEX

「小規模保育園」と「子育てひろば」を一体的に整備した施設です。
「保育園」と「子供広場」という用途の違う施設、当初の予定は入り口も別々で壁で区画された別々の施設。
SOU建築設計室では、あえてもう一度検討し、一体利用も可能なプランを提案。行政などぼ皆さんに粘り強く説明し、理解いただき実現しました。
保育園・幼稚園での親子の現状から、一時預かり保育や、第3者のいる子育てひろばでの交流や情報交換、学びといった多様な子育て支援の必要性を感じ、また、子どもの発達段階における地域の大人とのかかわりと、親の就労の有無にかかわらない、子ども同士の出逢い体験する場の保障をしたいとして作られた「ひろば」を併設した施設です。

子どもは子どものドア家具

シンプルな印象のインテリアにまとめています。特徴的な大小ペアの開き戸はトイレの入り口です。小さな扉はこども専用です。子どもがトイレに対して苦手意識をもたないように、利用しやすい雰囲気作りを大切にしています。
機能的には、0〜2歳児では、保育者が補助しやすいように仕切りの無いトイレ。3歳児以上は、だんだん羞恥心が芽生えてくるので、個室を基本にします。

木材の柔らかさで包み込むような空間

みんなが使えるオープンスペース「ふれあい交流ひろば」

保育園のインテリアにアクセントが欲しいとの要望に応え、杉の「皮つき丸太」を配置しています。子どもたちにとって日常の「つるつるピカピカ」した建築とは違う素材が、子どもたちの発見につながればと思っています。当初はささくれ等への懸念もありましたが、開園時には保育士の先生方が丁寧にチェックしてくださいました。
結果的に採用した皮つき丸太は、年月とともに子どもの手の届く範囲は、つるつると光沢を放つように変化しています。年月とともに古くならずに味わいを増す素材もとても大切です。

コーナーに配された杉の丸太はアクセントとなるとともに、「年を経た美しさ」も創り出す

保育を支える造り付け家具・収納

トイレは主要な場所ではない?そんなことはありませんトイレは大切な保育や、排せつの訓練の場所です。子どもたちがトイレを嫌いにならないように明るく清潔にすることはもちろんのこと、遊び心や楽しさを加えます。形をかわいらしくしたり、壁を曲面にしたり、タイルの色やパターンを工夫するだけでも、楽しい空間になり、子どもたちが楽しくなる空間をつくります。

子どもたちにワクワク感を与えるデザイン

LATEST

カリタス幼稚園新園舎
可能性の種に満ちあふれた新園舎の提案
STORY 2020.12.20
MIWA木場公園保育園新築工事
都市公園と子育て施設共存の可能性を求めて
STORY 2020.12.20
MIWAたばた保育園新築工事
それぞれの理念実現までの歩み
STORY 2020.12.20
まなべ幼稚園
江東区で創立60年という歴史ある幼稚園の建て替え計画
PORTFOLIO 2020.12.20
MIWA木場公園保育園の設計が
キッズデザイン賞を受賞
NEWS 2020.12.20
【子ども施設NOW】
保育園経営をはじめるまえに
知っておきたい経営のメリット
COLUMN 2020.12.31
みらいえ保育園シリーズ4園
物件探しから、共に発展するシリーズ園
PORTFOLIO 2020.12.20
【子ども施設NOW】
子ども施設の新たなカタチ
認定子ども園
COLUMN 2020.12.30
【子ども施設NOW】
幼保連携型認定子ども園の建築基準の課題
COLUMN 2020.12.30
【子ども施設NOW】
保育園を開業するならいつ?
最適な時期を売上と人材の視点から考える
COLUMN 2021.01.16
こどものこころ保育園
はなひらく保育園
複合用途施設
PORTFOLIO 2020.12.20
らる保育園シリーズ11園
八百屋さんが
保育園に変身
PORTFOLIO 2020.12.20
みんなのとことこ
子育て広場のある
小規模保育園
PORTFOLIO 2020.12.20
【子ども施設NOW】
保育園経営をはじめるまえに知っておきたい設置基準
COLUMN 2020.12.31
ドリームキッズランド保育所
地上4階建てのRC建築
PORTFOLIO 2020.12.20
いずみ学童くらぶ
「和」の要素を取り入れた
都市型学童クラブ
PORTFOLIO 2020.12.20